自分たちで指輪を作ろう

手

幸せな気持ちを指輪で表現

自分だけのオリジナルの結婚指輪が欲しいという方には、自由な発想を形にできる、手作りの結婚指輪がおすすめです。結婚指輪を手作りにすると、貴金属の材料や、模様の入れ方、宝石の大きさや留める場所、リングの幅などを、2人で相談しながら、好きなように決めることができます。また、既製品の指輪は、2つとも同じデザインとなりますが、手作りであれば、2つとも異なる模様にしたり、男性がプラチナ素材で、女性はピンクゴールドにするなど、あえて違う材質にして作成することも可能です。制作する前に、工房には、あらかじめ予算と希望のデザインを伝えておくと、その意見をもとに、工房のスタッフが2人の希望に合わせてアドバイスをしてくれるので安心です。結婚指輪を作成する場合、2人で作り上げていく時間も、かけがえのない思い出となります。そのため、制作の様子をムービーにして、プレゼントしてくれる工房もあります。映像に残しておくと、指輪だけでなく、2人で指輪を手作りした時間も形にできますし、その映像を結婚式でゲストにお披露目したり、将来生まれてくる2人の子供に見せることもできて、結婚指輪への想いが、より一層強まるでしょう。また、年齢とともに体型が変わるように、指輪のサイズも変わるのが一般的です。そのため、結婚指輪のアフターサービスがしっかりしている工房を選びましょう。工房によって保証期間が異なる場合もありますので、指輪を手作りする前に、工房を見学したり、体験をするなどして、自分にあった工房を探すことが大切です。