手

自分たちで指輪を作ろう

結婚指輪を手作りすると、デザインなどを自由に選ぶことができます。手作りする場合は、工房に、あらかじめ予算とどんな指輪にしたいかを伝えておきましょう。制作風景を撮影しておくと、後で見返すことができておすすめです。指輪は一生使うものですので、アフターサービスのしっかりしている工房を選びましょう。

結婚指輪と同じくらい大切

ハート

間違いのない選び方

結婚指輪を購入する前に婚約指輪を手に入れる場合、先々どういう形で身につけるのか考えて選ぶことが大切です。例えば女性が結婚指輪と婚約指輪を重ねづけしたいと考えている場合、両方をソリティアデザインにするとフィットしません。銀座でエタニティリングやリングだけのシンプルな指輪を探すと良いでしょう。一般的に結婚指輪はソリティアデザインを購入する夫婦が多いですから、それを引き立ててくれる婚約指輪を手に入れると間違いがないのです。逆に二つの指輪を別個に使い続けたい時は、銀座で独立した存在感のある婚約指輪を買います。結婚指輪と差別化するために宝石やカラーに注目してみると探しやすいでしょう。こうした指輪はダイヤモンドつきのものを買うのが普通ですが、銀座で透明なダイヤだけでなくピンクやイエローなどカラーのついているダイヤモンドを視野に入れることもできるのです。またリング部分も一般的にはシルバーかゴールドが選ばれますが、複数の色をあしらっているものは個性的です。婚約指輪は結婚指輪よりもカジュアルな性質がありますから、「遊び」を取り入れている品を選んでもマナー違反にはなりません。こうした指輪を買う際に抑えておきたいのは、つけ続ける期間の問題です。婚約指輪は女性が生涯つけるものだからこそ、特定の年代にだけ似合うデザインのものは避けた方が無難でしょう。また銀座できちんと試着して指輪を決めることで、指に負担がかからないものを選び出せます。

カップル

美しい模様が特徴です

ハワイアンジュエリーの結婚指輪を購入したいカップルが増えています。東京の専門店では、美しいデザインの指輪を丁寧に手彫りで製作してくれます。熟練した技術の職人が在籍をしているので、フルオーダーを依頼したい人も安心です。

指輪

自分で指輪を作る方法

手作りの指輪は、金属を加工して指輪の形にする方法と、ロウソクのようなものを削って作る方法があります。ロウを削るタイプは、デザイン性のある結婚指輪を作りたい方向きです。工房に行く前に、どんな指輪にしたいかを決めておくとよいでしょう。指輪の制作過程を録画しておくと形ある素敵な思い出として残せます。

LOVE

エンゲージリングの選び方

銀座の宝石店では、既製品、セミオーダー、フルオーダーで婚約指輪を購入できます。デザインやブランドにこだわりがなく、予算内の指輪が欲しい場合は既製品が向いています。セミオーダーやフルオーダーはデザインにこだわりがある方や予算に余裕がある方にオススメです。

赤い糸

店によって設定が違う

結婚指輪は手作りにすることによって、費用を大幅に抑えられるのがメリットとして、利用者が増えてきました。他店では10万円以上かかる組み合わせがわずか数万円でできる事も多いですが、店によって価格が違うため、事前に確認して申し込みましょう。